コーヒーが脂肪肝を抑えてくれるそうです

驚きでしたが、巷に溢れるコーヒーに脂肪肝を抑制する力があるそうですよ。

とある研究では大体の人が毎朝飲むコーヒーに肝機能を正常にさせる成分があるそうなのです。

確かコーヒーにはカフェインが多いですね。

日本茶ほどではないかもしれませんが、食事前にコーヒーを飲むと血圧を抑えられるそうです。

この血圧もおそらく脂肪肝と何かしらの接点があるのだと思います。

そう言えばと思う事がありました。

家族で大体月に数回なのですが、外食をして楽しんでいます。

その時に食事前に私は必ずコーヒーを飲んでいます。

こうした事を数年続けていましたが、いつの間にか血圧が下がっていました。

この外食をしていなかった時、健康診断で血圧が高いと言われていました。

肝機能もあまりお酒を飲んでいないはずなのになぜか良くなかったのです。

しかし、この外食はふとしたきっかけで始まりましたので、何も考えずに続けていました。

そして、とある日に何気に血圧を測ってみたら正常値でした。

コーヒーはもしかしたら体の悪い所を治してくれるのではないかと期待するようになりました。

もし、コーヒーが脂肪肝を抑制してくれるなら、安い健康法ではないでしょうか。

個人差はあるでしょうが、毎日1杯は2杯くらいで留めておき、それを1年間続けてみれば肝機能や血圧は変化すると思います。

健康診断の結果欄に肝機能の数値をあらわすY-GTPという項目があるので是非試してみるのも良いのではないですか。

このY-GTPは数値が高ければ脂肪肝の疑いがありますから、注意する箇所です。

しかしこの事はコーヒー好きにはありがたい話ですね。

ですが、これもまた飲み過ぎてはいけませんね。

いくら体に良い作用があるからと言って大量に取り過ぎては問題です。

アルコールもほどほどが良いしコーヒーも同じなのです。

やはり何でもかんでも程良い事が一番なのですね。

脂肪肝になってしまうのは頑張りすぎや、過ぎた飲食が原因のケースが多いのですからムリのない行動が脂肪肝予防になるのだと思います。

今働き盛りの方は自分の家族同様に自身の体もいたわってムリのない生活をしていただきたいですね。